NPO法人日本燦クラブ

« 燦クラブ会館概要 | メイン | 取材実績のご紹介 »

青木盛栄記念室

kinensitu01.jpg


青木盛栄(もりえい)は、子供から大人、お年寄りに至るまで、地位・資産家・その他の肩書きなどに一切かかわらず、一人の人間として相対し、お付き合いをする人でした。
人が大好きで、悲しい話を聞けば心の痛みを分かち合い、共に涙。喜びの話題の中では、その人の心にとけこみ満面の笑顔。子供は特に大好きで、電車の中でも道を歩いていても声をかけてお互いニコニコ。

十代の頃、父親に「絵描きになりたい」と言ったところ強く反対され、夢は無残に壊されてしまった。アイデアマンであった彼は、何年か年を経て白い大理石の粉に色を染め付ける特殊な技法を考案し、何年も研究を重ねて発明、特許の認定まで取得した。砂絵の具として絵を描く手法も研究し、彼一人だけの絵の世界を築いた。

書についても独自のもので、思いついたままに筆を使うこともあれば、ティッシュペーパーで書いたり、大きな文字はタオルで書くこともあった。人とはまた一味違ったユニークな文字になった。

波乱にとんだ人生を歩んできた彼は、その体験からのひらめきを書籍にしたため出版。また全国各地へ講演会に出かけ忙しい日々を過ごすことになり、大好きな絵を描く時間もなかなか取ることが出来なかった。

この度、遺されていた絵や書を皆様に鑑賞していただく場を与えられて、本人も満足のことと存じます。
青木寿恵


kinensitu03.jpg
kinensitu04.jpg
砂絵・書の展示の他、出版された多くの書籍や
寿恵更紗作品のポストカード、小物雑貨など
も販売しております。
室内からは、庭を眺めながらゆっくりと
おくつろぎ頂けるスペースもございます。



トップページに戻る



〒617-0002 京都府向日市寺戸町寺山12番地1
TEL : 075-934-6395  FAX : 075-934-6396 e-mail : info@sunclub.or.jp